RDC

渡邉あかり 渡邉あかり

食品衛生管理は会社の「要」 とてもやりがいを感じます。

食品衛生管理は会社の「要」 とてもやりがいを感じます。

渡邉あかり WATANABE AKARI

2010年4月入社

衛生管理部 主任
(株式会社アールディーシー)

現在の仕事内容
現在の仕事内容

食品衛生管理や店舗指導を中心に、研修の講師
お客様からの問い合わせ対応も任させれています。

QUESTION.1

QUESTION.1

どうしてこの会社に入ろうと
思ったのですか

きっかけは会社説明会でした。すごく活気がある会社だなという印象を持ったんです。もともと大学では食文化を研究していたので、飲食業界には興味がありました。
数ある飲食業の中でも寿司業界を選んだのは、女性が板場に立つと、目立っておもしろいかもと思ったからです。やっぱり寿司ってすごく男性の印象があったんですよね。実際選考が進んでいくと、2次選考と最終選考を担当した面接官の方がすごく明るかったんです。こういう人たちが働いている会社はきっと楽しいだろうなと思い入社を決めました。

QUESTION.2

QUESTION.2

入社してどのようなキャリアを
積んできましたか

最初の1年は寿司の調理技術や接客を学び、2年目から現在の部署に配属されています。
食品衛生に関して全店舗を管理し、直接やり取りする仕事になりますので、コミュニケーション力がすごく重要になってきます。人に対する臨機応変な対応を通して、自分自身の大きな成長に繋がっています。入社して驚いた点は、自分が仕事で海外へ行くようになったことです。
将来海外で仕事をする姿を当初は思い描いていませんでした。また、会社に入ってからの変化としては、社内研修や外部セミナーなどを通して食品衛生の専門知識を学び、自分でも実践できるようになったことです。自信になりますね。逆に、苦労したことは仕事のタスク管理です。
私はもともと仕事の優先順位をつけたりすることが苦手だったのですが、周りの方からのアドバイスや相談に乗ってもらったおかげで今では乗り越えることができました。

QUESTION.3

仕事に対するこだわりがあれば
教えてください

私が所属しているのは会社にとってなくてはならない部署なんです。衛生管理は会社の要なので、周りから必要とされていることを実感しています。だからこそ、こだわりを持って取り組んでいます。
例えば、従業員の衛生手洗いを徹底しています。基本となる手洗いの方法にはルールがあり、1人1人が意識を高く持ち、正しく行う事に力を入れています。
その他では、アレルゲン情報の提供は命に関わる大切な事なので、適切に情報を整理して正しくお伝え出来る様に、社内の仕組みを構築し磨き上げる事に専念しています。
お客様の安心安全に関わる事ですから妥協はしません。

QUESTION.3

QUESTION.4

これから入る方へメッセージをお願いします

学生時代に何を学んだかということを始点に就職先を考えるのは大切かもしれませんが、自分がやりたいことや目指したいことを軸に考えていくのがいいと思います。この会社は自分がやりたいことができる会社なのかどうかの見極めは大事ですね。例えば、親がお金を出して資格を取らせてもらったので社会に出たらその資格を活かさなければいけないという事もあるかもしれませんが、自分は本当に何をしたいのかを大切にして欲しいです。この会社は自分がやりたいことをできる環境なのかは、会社説明会などへ積極的に参加して、進んでいって欲しいですね。

休日は母のレシピを真似して料理をしたり、
お菓子作りをしています。体を動かすことが好きで、バスケを長くやっていました。千葉県習志野市出身。